統合失調症の人と仕事をするのがしんどい?

↑カウンセリングルームから見える風景。ねっ、福島県郡山駅から徒歩15分なのに、緑が見えて清々しいでしょう。1回来てみたら?

さて、まだルームが出来る前。もうずっと昔のことですが、統合失調症と思われる方と一緒に仕事をするのが苦痛というご相談をいただいたことがあります。

実は統合失調症は、100人にひとりの割合でかかると言われています。100人にひとりです。喘息にかかる割合と同じです。

そう聞くと、ほら、決して他人事ではない、珍しくもなんともない、身近な病いなんだなあと思いませんか? だってしつこいようだけど100人にひとりの割合でかかるんだもん。

ということはですよ、私も相談して下さった人も、いつ罹ったっておかしくないのです。こうも言えます、その人は、私たちの代わりに罹って下さったのだと。カードをたまたまその人が拾っただけで、私たちだって十分「統合失調症」というカードを拾う可能性はあったのだと。

心の片隅で、誰もがほんのちょっとだけでもそんな考えを持っていただけたなら、より良い社会になると思います。