アダルトチルドレン、私の事例。閑話休題。

はい♪福島県郡山市&会津若松市、こころのカウンセリングルーム「あなたの道」前川です。みなさん、いかがお過ごしですか?

長い長い私のアダルトチルドレンやら愛着障害やら境界性パーソナリティ障害やらの克服法をお伝えしている途中ですが、今日はちょっと別の角度からお伝えしてみます。

結局、これらの要素が色濃くある方のお心が整うためには、「急がば回れ」「人に揉まれろ」「何でもやってみ」です。

昨日今日、カウンセリングを2、3回受けただけで心が整うわけがありません。結局はじっくり取り組むのが一番早い。

カウンセリングを受けていて、時に腹が立つことがあったら、カウンセラーに伝えてみ? カウンセラーは、きっとそのまま受け止めてくれますから。

特に上記の3要素が濃い方は、超完璧主義だったりするので、ちょっと頭に来ると関係を絶ってしまいがち。そこを改善するのが目的なのですから、思いきって気持ちは伝えましょう。

多くの人と話すのは大変有効です。時には恥をかき、時には傷つく。それを何度も何度も繰り返して、学ぶんです。大丈夫。私の恥かき振りを聞いたら、自分は大したことはないなと思えるはずです。(何言っとるのじゃ)

そして、じーっとしているのが一番いけない。YouTubeをずっと見続けないで、ひとりでも何処かにお出かけしましょう♪私なんて須賀川牡丹園を、ひとりで泣きじゃくりながら歩いたことがあるぞ。

そんなこんなしているうちに、あなただけの改善の道が見つかります。そんなね、無理にコミュニケーション上手になろうとしなくていいのです。目指すのは精神的自由! あなたはあなたのまんまで、もう既に素晴らしい!

とりあえず、更新しておきまーす。