憑いてる方の対応もしています。

こんにちは♪傾聴カウンセリング&ヒプノセラピー「道」前川です。みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、今日はスピリチュアルといいますか、オカルトチックなお話です。雑談だと思ってお読み下さい。

わたしはある方に時々「視て」いただいています。(大変人気があってなかなかコンタクト取れない方なので、ご紹介は出来ません)

すごいですよ、わたしはいつもこの方に、ほとんど情報をお伝えしないのに、ズバッと状況をお当てになって、アドバイスを下さいます。

今回もそうでした。実はクライエントさんの中に3人ほど、どうにこうにも「憑いてるとしか思えない」と思う方がいらっしゃるのですね。で、その「視える」方にそれぞれのイニシャルだけをお伝えしました。

そうしましたら、、、

確かにお三方、憑いてたり、支配されている。でも怖がることはない。元は生きていた普通の人間であり、あなたにならじっくりと話を聞いてもらえて、分かってくれそうだと思っている。

そういう存在は、救ってくれる人の所にしか行けない。なかなか出会えない方々ですよ。前川さん、すごいですね〜。

と……なんか褒められました。^^;そして、対応法をアドバイスして下さいました。

びっくり。こういうことって、本当にあるのですね。元脳外科医の先生の「霊障医学」という本も出ているくらいですから、やっぱりあるのでしょうね。

さてわたしの対応で、その3名様を救えるかどうか……。すごい集中力とすごい根気とすごい信念が要りますね。がんばります。