インナーチャイルドワークやセラピーについて。

こんにちは♪あなたのこころの奥底に蔓延る怒りや悲しみ、傷心や孤独感や恐怖を心底癒し、自然と自己肯定感UPを育む傾聴カウンセリング&ヒプノセラピー「道」前川です。みなさん、いかがお過ごしですか?

さてご質問いただいておりました、インナーチャイルドワークやインナーチャイルドセラピーについて、お伝えします。

人のこころは、感情を感じきると自然と前に向かっていくという大きな特徴があります。このことを利用して行うのが、インナーチャイルドワークやセラピーです。

当ルームでは、傾聴カウンセリング時に行うワークと、ヒプノで行うセラピーがあります。どう違うのかというと、ワークの時は顕在意識が優位に働いている状態、セラピーの時は潜在意識が優位に働いている状態です。

だけど、だけどですよ、

この分別がまた微妙なところで、私と目を合わせて話しているだけで潜在意識優位になる方もいらっしゃるようです。だから本当はなんとも言えません。

で、ワークで行うほうとセラピーで行うほうと、どっちが効果が高いですか? って、これもまた何とも言えません。イメージングに抵抗がある方はワークのほうが良いと思いますが。

「何とも言えないんだったら、ワークとセラピーの値段を同じにしろ」って言わないで下さいネ。値段の差は、ヒプノ誘導代だと思っていただけると幸いです。

以上、ご質問にお答えしてみましたが、ますますどっちを受けたら良いか分からなくなってませんか?笑

そういう時は直感で選んでいただいても良いですし(実際そういう方がいて、効果も出ました)、傾聴カウンセリングでお申し込みいただいて、お話し合いで決めても良いですね。

何せ、とりあえず予約しちゃったら? って、結局最後は宣伝で締めくくる前川でした。お待ちしております。