良からぬ自己暗示していませんか?〜鬱とヒプノセラピー〜

こんにちは♪あなたの怒りや罪悪感、孤独感や傷心を潜在意識レベルで解消し、自然と自己肯定感UP!を育む傾聴カウンセリング&ヒプノセラピー「道」前川うづきです。みなさん、いかがお過ごしですか?

さて以前、ヒプノセラピーを受けに見えたクライエントさんで、こんな方がいらっしゃいました。小さな頃に、あることを神様にお願いしたらしいのですが、それが叶わなかったというのですね。

ここで大体の人は、「あーあ、叶わなかったか。ざーんねん」で終わると思うのですが、その方は違いました。

詳細を書くわけにはいかないのでナンですが、要するにそれから毎日、その方は何か事が起こる度に、超ネガティブなことを思い描くようになりました。

例えどんな素敵なことでも、素晴らしい出来事でも、ネガティブに捉えていったのですね。

そんな毎日を送っていたある日、その方は突然、お風呂に入れなくなりました。入りたいのに、入れないのです。そして日常生活の色々なことが出来なくなっていきます。鬱病の発症です。

最初は自分の身体とこころに何が起こったのか分からなかったそうですが、だんだんと自分を振り返る中で、当ルームのヒプノセラピーを見つけ、受けにいらっしゃいました。

始めに話を丁寧にお聞きして、かなり念入りにヒプノセラピーの中の年齢退行を行いましたら、ある年齢に達したところで、強く徐反応が起こりました。催眠でとても大切な反応です。

催眠を解いた時には、「すっきりした!」と仰っていましたね。

 

さてあなたは毎日毎日、ネガティブなことを考え続けていませんか? 将来を思うと不安しかないとか、この先恋人は出来るんだろうかとか、今の職場もいつ追い出されるか分からないぞ、とか。

ずうっとそんなことばかり考えていたら、それ、ズバリ的中しますよ。自己暗示もいいところです。

人間の意識は集中するところに向かっていきますからネ。不安なことを考え続けていたら、不安なことを実現してしまうのです。

そういう方はカウンセラーの力を借りて、徐々に徐々に建設的な考え方を身につけていきましょう。

自然栽培のお茶を淹れて、お待ちしております!