当ルームのインナーチャイルドセラピーについて

こんにちは♪あなたの潜在意識に置きっぱなしの怒りや悲しみ、孤独感や罪悪感を解消し、自然と自己肯定感UP! をお手伝いする傾聴カウンセリング&ヒプノセラピー「道」前川うづきです。みなさん、いかがお過ごしですか?

インナーチャイルドセラピーについてのご質問を、いくつかいただいておりました。

当ルームのインナーチャイルドセラピーは、傾聴カウンセリングの中でいきなり始める場合もあれば、ヒプノセラピーの中でメニューの一つとして行うこともあります。

結局これは何をしているのかというと、一言で言うと「ネガティブな感情の解放」です。

そして行ったあとは、孤独感が和らいだり、落ち着きを取り戻したり、将来への希望が見えてきたりします。(←ネガティヴな執着がなくなり、そこにポジティブなものがすっと入ってくるイメージ)

このセラピーは本当に強力です。クライエントさんは、いかに、あるネガティブ感情が胸の奥に蔓延っていたかを、まざまざと認識します。

当ルームで行うと、大体みなさん号泣されますね。

ネガティブな執着から解放されると希望が見えてくるなんて、ちょっと怪しいと思う人もいるかもしれないけれど、これは本当なのですよ。

で、行っても変わらない人もいるのですね。それは、変わらないことに比重を置いてしまっている状態です。本当に変わりたい方には、とてもとても有効なのです。

以上です。ご質問の答えになっていますでしょうか。

 

※明日からまたしばらく、鬱のお話に戻ります。