<感染症対策について>

傾聴カウンセリング&ヒプノセラピー「道」では、新型コロナウイルスに限らず、あらゆる感染症感染拡大防止にあたり、以下のことを実施しております。

・当ルームの入口には、アルコール消毒シートを置いています。(ご自由にお使い下さいませ。アレルギーのある方はお使いにならなくて大丈夫です)
・セッションやセラピー前後には、窓を全開にし、換気扇をつけ、テーブルや椅子をアルコールで消毒しております。
・セッション時、カウンセラーはマスクをするか、テーブルの真ん中にアクリル板の仕切りを置くか、クライエント様の斜め向かいに座るか、テーブルから離れて座るか、何れかの対策を取っております。

今後もクライエント様に安心してお通いいただけますよう、感染症予防対策や衛生管理に十分に留意してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。(オンラインカウンセリングも行っております。どうぞご活用下さいませ)

※追記(2022.4.1)

この度当カウンセリングルームでは、仙台のごとう整形外科 手外科クリニックの後藤均院長の国際的な見識に伴い、クライエント様とカウンセラーのマスク着用不着用を自由といたします。

傾聴カウンセリング&ヒプノセラピー  「道」前川うづき