ヒプノセラピーは「初めての方へ」でも記した通り、催眠療法のことです。
セラピストがクライエント様を潜在意識(無意識)優位な状態に導き、様々なお悩みを改善・解放します。(医療行為ではありません)

ここで、潜在意識(無意識)についてご説明いたします。

人のこころは、大きく分けて「顕在意識(意識)」と「潜在意識(無意識)」に分かれています。その割合は、顕在意識が約10パーセント未満、潜在意識が約90%以上です。この数字だけ見ても、私たちは普段いかに潜在意識(無意識)の働きによって動かされているかが分かります。

その潜在意識には、いくつかの特徴があります。いくつかご紹介します。

①現実と非現実の区別がつかない

例えば、わたしたちはすっぱいレモンや梅干しを想像すると、実際にかじったわけではないのに、唾が出てきますよね? でもよくよく考えるとおかしいと思いませんか? 本当にそれらを口に入れたわけではないのに、なぜ唾が出るのでしょうか。そう、潜在意識は現実と非現実の区別がつかないからです。

②言葉だけよりもイマジネーションに強く反応する

イメージトレーニングという言葉を聞いたことはありませんか? よくプロスポーツ選手が、勝つイメトレをしますよね。そう、わたしたちはイメージしただけで、①の特徴通り実際の実力も上がるのです。なので「頑張るぞ!」と言葉で言うのも良いですが、具体的にイメージをすると、潜在意識が強く反応し、そういう現実を連れてきてくれます。

③繰り返されるものを重要視する

この特徴を大いに活用しているのは、テレビコマーシャルです。例えば、普段はあまり口にしない食べ物でも、繰り返しそのコマーシャルを見ているうちに、なんだか食べたくなって買っちゃった、という経験はありませんか? それは潜在意識が、繰り返されるものを重要視しているからです。

ヒプノセラピーでは、これら潜在意識の特徴をフル活用し、お悩みを改善していきます。催眠下でのイメージングの力は本当にすごいです。どうぞ、この素晴らしいセラピーをご体感下さいませ。

道web--202106