ヒプノセラピーは「初めての方へ」のページでも記した通り、催眠療法のことです。(ヒプノセラピーは医療行為ではありません)
ヒプノセラピストが、クライエント様を潜在意識(無意識)にアクセスしやすい状態を作り、様々なお悩みを改善・解放します。

ここで、潜在意識についてご説明いたします。

人のこころは、大きく分けて「顕在意識(意識)」と「潜在意識(無意識)」に分かれています。その割合は、顕在意識が約10パーセント、潜在意識が約90%です。この数字だけ見ても、私たちが普段いかに潜在意識の働きによって動かされているかが分かります。

その潜在意識には、いくつかの特徴があります。
まず、現実とイマジネーションの区別がつきません。例えば、レモンや梅干しを想像しただけで唾が出てきますよね? 目の前に、実際にレモンや梅干しがあるわけでもないのに。このように、潜在意識は現実と非現実の区別がつかないのです。

それから潜在意識は「繰り返されるものを重要視する」という特徴があります。この特徴を大いに活用しているのは、テレビコマーシャルです。例えば、普段はあまり口にしない食べ物でも、繰り返しそのコマーシャルを見ているうちに、なんだか食べたくなって買っちゃった、という経験はありませんか? それは潜在意識が、繰り返されるものを重要視しているからです。

ヒプノセラピーでは、これら潜在意識の特徴をお悩み改善に活用しているのです。催眠下でのイメージングの力は本当にすごいです。どうぞ、この素晴らしいセラピーをご体感下さいませ。