婚活話 3

こんにちは♪福島県郡山市&会津若松市、こころのカウンセリングルーム「あなたの道」前川です。みなさん、いかがお過ごしですか?

さて求められるままに婚活話を続けておりますが、日々、多くの「お伝えしたいこと」が思いつくので、ここでは今回で最後にしようと思います。あとはですね、カウンセリングルームで聞いてネ♪快くお答えします♪

で、婚活で苦労されている皆様の励みになるような話は何か、という視点で考えると、どんなに傷ついても立ち上がったぞい、というお話をすることかなあと思ったので、ええ、ここでちょっと箇条書きしてみましょう。

※ある男性にとても気に入られ、一度は一緒にお茶を飲んだのですが、その後、わたしのほうからお断りのメールをしたのですね。その際、ほら、昔のわたしって人との距離感が掴めなかったので、あなたのせいじゃないという旨の長い長い丁寧過ぎるメールを送ったところ、「あんた気持ち悪いからいいや」という返信が届きました……。

※とある、年収の高いコンサルさんと結構仲良くなったのですが、ある日突然、「何月何日までにご決定下さい」と言われ、なんかビジネスみたいな言い方だなあと思ったら無性に腹が立ってきて、メールで喧嘩になってしまい、後味悪く終わりました……。

※相手が云々という話じゃないのですが、んもう毎日パソコンにかじりついて相手探しをしていたので、ある日「これでは駄目だ、ひとりっきりでも出かけるぞ」と思ったんですよ。で、須賀川牡丹園に行きましたら、家族連れとか老夫婦とかカップルがいっぱいいて、自分が情けなくなってきて、あの広い園内を泣きじゃくりながら歩きました。

今思い出しすと笑えます。そう、みなさん、今つらくても、将来は笑い話になりますからご安心下さい。何があっても自分を責めないで、ちょっと冷静に自分を振り返りながら、ご自分にぴったりの相手をお探し下さいね♪

自分を振り返るのが怖いという方は、ぜひカウンセリングルームにお越し下さい。静かで自由な対話を通して、穏やかに気づいていきましょう。

前の記事

婚活話 2

次の記事

婚活話 番外編